オージェイティー ビルダー OJT Builder

オンライン時代のOJTは、難しい。
OJT研修+メンター支援システムで一段上のOJTを。

「OJT Builder」とは

研修とシステムがセットに。
研修分での費用で使えるお得なパックです。

サービス内容
メリット
料金

01研修コース

サービス内容

テレワークでもトレーニーの育成を成功させるために欠かせない5つのポイントを学ぶことができます。

メリット
  • 現場任せの育成スキルやマインドを体系化
  • フルリモート世代の傾向を把握
  • 成長につながる仕事の渡し方や面談スキルの習得
  • お客様の状況にあわせて最適なコンテンツにアレンジ可能
料金

一人あたり
33,000円(税込)

※対面・オンライン対応。最低開催人数10名~となります。※アレンジは別途費用が発生いたします。

02育成支援システム

サービス内容

実際の職場で、システムを使ったOJT運用を開始することが出来ます。

メリット
  • 新入社員の健康、メンタルチェック機能
  • 日々の内省を促す日報機能
  • 困っていることを相談、課題管理機能
  • 成長のための目標管理機能
  • OJTに限らない使い方も可能
料金

一人あたり
300円/月額
無料 来年春まで無料!!

※キャンペーンにつき2022年3月31日まで無料です。
※システムのみのご利用も可能です。

いまの時代に求められる育成スキル

これまでのトレーニー育成

研修、OJTは対面が基本
対面での研修やOJTは、疑問点をその場で解決しやすい、関係性を構築しやすい、内容も理解しやすいという利点がありました。
表情を見てトレーニーの変化に気付く
オフィスで顔を合わせるため、表情から、体調やメンタルの不調をすぐに気づくことができていました。
困ってることも相談しやすい環境
出社すると顔を合わせる機会が多いため、人事やOJTトレーナーと話す機会も増え、困ってることを解決しやすい環境でした。

これからの時代に求められる
トレーニー育成

隣にいなくても育成できる仕組みが重要
チャットやビデオ通話アプリなどのツールを使い、OJTトレーナーが隣にいなくてもコミュニケーションを取れる仕組みが重要になっています。
表情が見えなくても体調の変化に気付ける仕組みが重要
体調やメンタルの変化は、Zoom越しの表情やチャットの文字だけでは読み取れない場合があります。顔を見れなくても変化に気付ける仕組みが必要です。
離れていても相談しやすい環境が必要
困っていることを放置させず、あたかもOJTトレーナーが隣にいるかのように相談できる仕組みが重要になっています。

「OJT Builder」の特徴

研修とシステムのW活用でリモートマネジメントを機能させることが出来ます

テレワーク時代では、トレーニーを直接育成する機会が減ります。
顔が見えなくても傾聴を行って悩みを引き出したり、チャットできつくならないように指示を出したり、困っていることに気づいて支援したりする、いわゆるリモートマネジメントの知識・スキル習得が欠かせない要素になっています。

導入のメリット

01研修コースについて

ビジネス環境の変化に伴い、OJT育成環境やマネジメントに大きな変化が起こりました。
オンライン時代に対応した育成手法の確立をうながし、具体的な手法を習得することが必要になります。

02 育成支援システム
()について

トレーニー

OJTトレーナー

実際の職場でOJT・業務指導を実施

トレーニー

OJTで良かったこと、出来なかったことをチャットbotに登録

OJTの振り返りを、Slackのチャットbotで行います。

OJTトレーナー

OJTを通じて気づいたことをチャットbotに登録

OJTの振り返りを、Slackのチャットbotで行います。

トレーニーの困っていることが見えてきます

トレーニーが抱える課題とその対策、課題に対してのOJTトレーナーの対応、
お互いのコミュニケーションギャップなどを把握することが出来るので、
マネジメントを改善することが出来ます。 ※ダッシュボード画面は2021年6月以降リリース予定

サービスの流れ

リモートor対面にて研修を開催

得られる学び

  • オンライン支援スキル
  • 人材育成とその役割
  • オンラインコミュニケーション術
  • フルリモート世代の特徴
  • 適切な距離感について
  • マネジメント理論全般
  • システムの活用方法
  • 具体的なケースを学ぶ

研修のコースは、(1)”OJTトレーナー&トレーニー”合同養成コース、(2)”OJTトレーナー”養成コース、(3)”管理職”養成コースの3つから選択し ていただけます。研修はリモート開催か、対面開催かを選択できます。

実際の職場でmentorを利用し、学んだことが出来ているかをチェック

得られるメリット

  • 日報機能を使って振り返り、学んだことが実践出来ているかを確認。
  • 課題管理機能で、トレーニーの困っていることを把握。
  • ウェルネスチェック機能で、トレーニーの体調の変化を見逃さない。
  • 目標管理機能で、一人ひとりに目標設定。

日報の種類、質問の内容、目標設定の有無など、お客様のご要望に応じて、使いたい機能をアレンジすることが可能です。

より高いレベルを目指す方には、コンサルタントによる伴走も可能 ※別途有償となります。

得られるメリット

  • 上司と部下が関係性を深めていくためのご提案
  • プロの目による運用状況の定期チェック
  • 育成が上手く行っていないトレーナーへのアドバイス、改善策のご提案
  • その他お悩み相談

研修後の実践を通じて新たに出てきた、育成に関する課題を解決するための改善策をご提案いたします。

サービス提供会社について

次世代の人材育成のために。
両社が手を組みました。

採用・研修サービスのカケハシスカイソリューションズと、HRTechのサイダスが手を組み、コロナ禍でのOJTの仕組みを作るサービスを開始します。
非常事態だからこそ、強い社員が育つきっかけになる。この機会に、テレワークに強い社員を育成しましょう。

  • 研修サービス

    株式会社カケハシスカイソリューションズ

    株式会社カケハシスカイソリューションズ

  • メンター機能

    株式会社サイダス

    株式会社サイダス

オンラインでの人材育成にお悩みの方は
ぜひお気軽にお問い合わせください!

お電話はこちら

0120-342-834

受付時間:平日 9:00-18:00

Slackアカウントはお持ちですか?

bantoは、Slackを使ってOKRの進捗を
管理するクラウドシステムです。