• お知らせ

bantoバージョンアップのお知らせ ver.1.2.1

By : 高橋 和夫

投稿日 : 2020/06/04

更新日 : 2020/06/04

いつもご利用ありがとうございます。
bantoカスタマーチームでございます。

本日6月4日(木)にbanto ver.1.2.1をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

バージョンアップ内容

今回のバージョンアップでは、細かな機能・仕様改善や不具合の修正を行っています。以下の内容をご確認ください。

改善点

兼務可能な部署の数を3→10部署に変更しました 👋

社員を複数の部署に兼務させる場合、これまでは3つの部署までしか兼務できませんでしたが、
組織を横断したプロジェクトチームを複数作る場合には、3つでは足りないというご要望をユーザー様よりいただいておりましたので、今回リクエストにお応えし、10部署まで登録できるように改善いたしました。

会社OKRを修正したい場合に、個人KRから編集出来るようになりました 👋
(また、一般権限のユーザーからも編集できるようになりました)

こちらも多くのユーザー様から改善希望として頂戴していた要望になります。これまでの仕様では、一度作成したOKRを編集する場合、上位のOKRから順を追って編集しなければいけませんでした。そのため、個人のOKRを編集したい場合でもチームのMGRから編集を行っていかなければいけませんでした。
今回、この仕様を改善し、個人のOKRから編集できるように改善をいたしました。
また、OKRを作成した部署のマネージャーだけではなく、個人のメンバーからも編集が可能になるように改善を行いました。

目標の編集の際に一つ目のKRも削除できるようになりました 👋

OKRを構成する複数のKRのうち、すべてのKRを削除してしまうとチャットbotが質問を出来なくなってしまう等の理由から、1つ目のKRを削除できないようになっておりました。
今回の改修により、1つ目のKRでも削除して、いちからKRを設定し直すということが可能になりました。

無料トライアル利用時に、目標サンプルとサンプルの質問が飛ぶようになりました 👋

これは既存のユーザー様にはあまり関係のない機能かもしれませんが、bantoを新しく体験される方のために、目標のサンプルが登録された状態でトライアルを開始できるようにオンボーディングを改善いたしました。
また、サンプル目標に対してチャットbotが質問を投げかけてくれるので、何も設定せずともbantoの基本的な機能を体験できるようになります。

その他の改善点は以下の4つ

  • 会社・部署目標の削除時のモーダル内に確認用のチェックボックスを設置しました。
  • 進捗フィードのAIbantoレポートの回答欄内の「A.」の文言を削除しました。
  • 会社・部署目標にて、目標が無い場合に画面中央に表示される説明文を変更しました。

不具合修正

  • 第一階層の部署に役職者がいない場合、注意を促すバリデーションを表示するようにいたしました。
  • 社員招待URLから登録されたユーザーには所属部署のAIbantoレポート通知設定が反映されていない不具合を修正しました。
  • 個人目標の作成時に「登録」ボタン連続クリックによる多重登録を修正しました。
    (かっこ悪い不具合で申し訳ございませんでした)

 

bantoでは引き続き、お客様からいただいたご要望をもとに機能改善を行い
より魅力的なサービスとなるよう、努めてまいります。

引き続きbantoをよろしくお願いいたします。

Slackアカウントはお持ちですか?

bantoは、Slackを使ってOKRの進捗を
管理するクラウドシステムです。