オンラインマニュアル

会社目標-個人KR設定定性目標

 

 

「数で表す目標(定量目標)」を割り当てられた場合の個人KRの設定方法をガイドします。 

 

 

 

「個人KRの設定」モーダルのトップには、上位階層の組織からあなたに割り当てられた目標についての情報が掲載されています。

 

目標の内容を確認したら、❶ 「次へ」で目標達成のための行動(KRKey Result)の設定へ進みます。


▼個人KR設定モーダル

 

 

 

 

目標達成のための行動(KR:Key Result)設定についての解説

 

 

ここで、言葉で表す目標(定性目標)】を割り当てられた場合の、目標達成のための行動(KR:Key Result)の設定について解説します。

 

 

これから作成するのは、「割り当てられた個人目標を達成するための行動(KR) (赤く囲まれた部分)です。


▼OKRのツリー図(例)

 

 

 

【言葉で表す目標(定量目標)】を設定する場合には、すべてのKRを自由に作成できます。

 

 

 

 

これらを参考にして、個人目標を達成するための行動(KR) を設定しましょう。

 

 

 

 

部署目標を達成するための行動(KR) を設定

 

 

❷ KRのタイトルを入力します。

 

❸ 行動の目標値を選択してください。

「言葉で表す目標」の場合、1つ目のKRから自由に数で表す目標値(定量的)、言葉で表す目標値(定性的)を選ぶことができます。


▼個人KR設定モーダル(KRタイトル、目標値のタイプ設定)
※「数で表す目標値(定量的」は、「○○を何回する」といった数値化が可能な目標値です。

 「言葉で表す目標値(定性的)」は、数値化できない質的な目標値のことです。

 

 

 

「数で表す目標値(定量的)」を選択すると、目標達成のための行動(KR) の達成基準となる目標値や単位を設定する必要があります。

 

❹ KRの目標値を入力し、単位を設定してください。


▼個人KR設定モーダル 定量的(数値設定)
※現在は〇〇「以上」目標しか設定できません。今後、「以下」目標も対応されます。

 

 

 

言葉で表す目標値(定性的)を選択した場合は、目標数値や単位の入力はありません。


▼個人KR設定モーダル 定性的

 

 

 

KRの開始日、終了日の期間を設定してください。

目標期間内の日付であれば、開始日、終了日とも自由に設定することができます。

 

日付の横の「カレンダーマーク」から選択することができます。


▼個人KR設定モーダル(KR期間設定)

 

 

 

目標達成のための行動(KR)を追加したい場合は、❻ 「KR追加」をクリックしてください。

同様の作業を行い、新しいKRを追加作成することができます。


▼個人KR設定モーダル KR設定(KR追加)

※個人KRは20個まで作成できます。

 

 

 

目標達成のための行動(KR)の設定が完了したら、❼ 「次へ」をクリックして、設定した内容の確認へ進んでください。


▼個人KR設定モーダル(入力完了)

 

 

 

 

入力した個人KRを登録

 

 

入力した目標達成のための行動(KR:Key Result)の確認画面が表示されます。

スクロールして内容を確認し、問題がなければ、 「申請」をクリックしてください。


▼個人KR設定モーダル 確認画面

 

 

 

このモーダルが現れると個人KRの設定は完了です。


❾ OK」をクリックしてください


▼個人KR設定モーダル 設定完了画面

 

 

 

設定が完了すると、この目標を割り当てた上位階層の役職者に「承認フロー」が発生し、「OKR承認依頼」が上位階層の役職者のSlack上のAIbantoアプリに送信されます。

 

上位階層の役職者は、このメッセージを受け取るとOKRの承認・棄却へ」をクリックし、banto画面にアクセスして、設定された個人KRを承認、もしくは棄却をする必要があります。

 

いま設定したKRが棄却されれば、棄却メッセージがあなたのSlack上のAIbantoアプリに通知が届きますので、修正し、再度申請してください。


▼Slack AIbantoメッセージ OKR承認依頼

 

 

 

 

「定量的」な個人目標が割り当てられた場合の個人KR設定のマニュアルも見たい方はこちらからアクセスしてください。

 [会社目標-個人KR設定定量目標】]

 

 

Slackアカウントはお持ちですか?

bantoは、Slackを使ってOKRの進捗を
管理するクラウドシステムです。