オンラインマニュアル

新しくなった進捗フィード画面(ver.1.2.0)について

 

このページでは、主に既存ユーザーの方に向けて、4月27日のバージョンアップリリースver.1.2.0によって、進捗フィード画面が旧来の画面からどのように変わったのかをご説明します。


進捗フィード画面とは
進捗フィード画面は、組織に所属しているメンバーのOKRの進捗や日報などのレポート回答内容を確認する画面です。Slackにインストールされたbotアプリ、AIbantoの質問に対して回答した結果がデータとして進捗フィード画面に反映されていく仕組みになります。
公開範囲は、全社に公開、自部署のみに公開、非公開と選択することができます。


 

タイムライン形式から一人ひとりの進捗表示に変更しました

 

旧来の進捗フィード画面は、FacebookなどのSNSのように、画面をスクロールしていくことでチームメンバーの進捗が見れる作りになっていましたが、メンバー一人ひとりの進捗をすぐに確認しづらいという声をいただいておりました。そこでこの度のリニューアルではこのタイムライン形式を廃止し右メニューの顔写真と名前をクリックすることで見たいメンバーの進捗をすぐに確認できるようにいたしました。



また右メニューに表示させる部署>メンバーの構成が固定だったため、チーム数が多い大企業の場合に、みたい部署のメンバーを探すのが大変だという声をいただいておりましたので、右メニューに表示させる部署を絞り込み表示させる機能も新たに実装いたしました。
これにより進捗を頻繁に確認したい管理直下のチーム、一ヶ月に一度だけ進捗を確認したいチームなどを右メニューに表示させておき、見たいときに簡単な操作ですぐに確認できるようになりました。

その日の進捗や目標差異、KRごとのステータスなど、効果的なチェック項目のデータを増やしました

 

旧来の進捗フィード画面では、シンプルな作りではあるものの、メンバーの進捗をこと細かく確認するにはデータがもの足りないと言う声をいただいておりました。この問題を解決するため、進捗フィードに表示させるデータ量を増やし、日々のトラッキング精度を上げる改善を行いました。

例えばその日進捗のあった数字を分かりやすく表示したり、目標数値との差異や、数字目標の場合の全体達成率を、進捗率と達成率の2パターンで表示させたり、KRコードのコメントを確認したり、いい感じ・いまいち、などのステータスをチェックしたり。
OKRのトラッキングにおいて、ユーザー様がチェックしたい項目を表示させるようにいたしました。


▼新進捗フィード画面


今回のリニューアルで新しく追加されたデータ項目は以下の通りです。

 

①表示グラフタイプの選択

クリックすると、プルダウンで以下のメニューが表示されます
・円グラフ
・線グラフ
・カンバン式
選択した表示形式でグラフ表示を切り替えます。

 

②進捗率/達成率表示の切り替え

Objectiveの%表示を、進捗率で表示するか、達成率で表示するかを切り替えます。
進捗率は、旧来の表示方法で、Objectiveに紐付いている全てのKRの進捗率の平均が表示されます。
達成率は、Objectiveの目標数値/単位と直接関係しているKRの進捗のみを率として反映した表示方法になります。

例えば、
Objective:売上 1,000,000円 

に対し

KR 1:A社受注で50万円 
実績/目標:50万円/50万円 進捗率:100%
KR 2:B社受注で50万円 
実績/目標:25万円/50万円 進捗率:50%
KR 3:新規提案件数150件
実績/目標:0件/150件 進捗率:0%

とあった場合に、
進捗率で表示すると、全てのKRの平均となりますので、全体の進捗率は、50%となります。
達成率で表示すると、KR1,KR2のみの進捗をカウントすることになりますので、75%となります。

 

③状態(ステータス)表示

KRごとに任意でラベリングされたステータスです。ステータスは、目標を担当しているメンバーが、AIbantoのKRの質問に回答することでラベリングされます。
ステータスには、「未着手/進行中/順調/いまいち」があります。実際の進捗率と、ステータスには関係性はありません。

 

④KRごとのコメント

KRごとに回答されたコメントです。コメントは、目標を担当しているメンバーが、AIbantoのKRの質問に回答することで反映されます。

 

⑤レポートの切り替え

設定されたAIbantoレポートが複数ある場合、このプルダウンで表示するレポートを切り替えることができます。

 

⑥レポート回答日の選択

レポートの回答された日付が、直近7日分表示されれいます。日付をクリックするとその日に投稿されたレポートを閲覧することができます。直近7日より以前のものは、カレンダーアイコンをクリックし、表示したい日付を選択します。

 

⑦バリューバッジ

メンバーから自分宛に送られたバリューバッジとコメントを表示しています。
その日自分宛てに送られたバリュー全てが表示されます。

 

⑧表示部署の絞り込み

右上のメニューに固定で表示させておきたいお気に入り部署を絞り込む機能です。アイコンをクリックすると、ポップアップで部署を選択するツリーが表示されます。お気に入りに表示させておきたい部署をクリックして確定すると、右メニューにお気に入りとして表示させておくことができます。

 

⑨表示部署

絞り込み機能でお気に入りに選択された部署とその部署に所属しているメンバーが表示されています。クリックすると、そのメンバーの目標や進捗、レポートを閲覧することができます。

 

Slackアカウントはお持ちですか?

bantoは、Slackを使ってOKRの進捗を
管理するクラウドシステムです。