オンラインマニュアル

private channelに人事botを追加する方法

 

 

 

1.通知先設定画面でprivate channelを選択

 

▼Slack channel通知設定画面

テンプレート設定画面のSlack channel通知設定画面にアクセスし、通知先channelで任意のprivate channel(ここでは上記画像の🔒 bantoを例にして説明します)を選択し、登録ボタンをクリックします。


2.private channelに人事botを追加

 


通知先で選択した、Slackのprivate channel(🔒banto)に移動し、private channelに人事botを追加する操作を行います。private channelに人事botを追加する方法は3つありますが、どの方法で追加していただいても構いません。
なお、設定者本人がprivate channelに所属していないと、通知されませんのでご注意ください。

 

<人事botを追加する方法1>

メッセージ入力欄の⚡︎(ショートカット)から「アプリ」と入力しキーワード検索し、
「このチャンネルにアプリを追加する」から人事botを追加してください。

 

<人事botを追加する方法2>

メッセージ入力欄で/inviteと入力して「このチャンネルにアプリを追加する」から人事botを追加してください。 

<人事botを追加する方法3>

チャンネルの詳細情報画面の「その他」のメニュー、「アプリを追加する」から人事botを追加してください。 

 

⚠チャンネル選択にprivate channelが表示されない場合⚠

 

テンプレート設定画面の、回答通知先channel設定のプルダウンに、private channelが表示されない場合は、Slackの再連携が必要となります。
bantoテナントの管理者の方が、bantoにログインし、再連携を行ってください。

 

▼再連携の方法



Slackアカウントはお持ちですか?

bantoは、Slackを使ってOKRの進捗を
管理するクラウドシステムです。